ニュース

河合拓始パフォーマンス「イなりかぶら」

河合拓始は、過去二回の糸島芸農で、普段かならずしも表現活動をしていない方々を中心にしたグループで、この土地と権 […]

オールナイトイベント「マレビトシネマ」10/20(土)、27日(土)に開催!!

藤井光「暗唱の家」 曽我英子「秋鮭」 Higashikara「日本の源流を巡る旅」 Hiwa K 「This […]

10月20日(土)オープニングツアーのご案内

糸島芸農2018、初日の10月20日(土)11時から全会場を巡るオープニングツアーを行います!! 約20名を超 […]

ニュースをすべて見る

開催概要

テーマ「マレビトの通り道

2018年10月 20(土)・21(日)・27(土)・28(日)

時間|11:00〜17:00

入場|1,000円前売りチケットは900円・小学生以下無料)

場所|糸島市二丈松末、深江地区

糸島国際芸術祭「糸島芸農」とは?

糸島は福岡大都市圏に隣接し、美しい自然と豊かな農業などの生産現場に恵まれ、近年、多くの工芸家、デザイナー、芸術家などが移り住み、全国で最も注目されている地域の一つです。その創作活動の発信においては、まだ個別的、分野別の試行錯誤の状況にあります。この状況で、「アート」の広義の可能性に注目し、糸島の魅力を再発見し、生活と密着したアートのあり方を提示し、地域でのアートへの関心や理解を深め、糸島から大地に密着した文化的な発信力をつけていくものです。

目的


この企画の目的は、アートを媒体として、これまで地域で行われてきた様々な表現活動や生産活動を横断的につなぎ、新たなアートの可能性を探り、そのことで地域の活性化をめざし、文化の成熟度を高めることにあります。

特徴


この企画の特徴は、糸島の豊かな食の資源や歴史などをアートやデザインといった表現活動とコラボレーションする点にあります。「食」や「農業」といった日常生活の関心事を、アートを通して表現し、市民の参加を促し、それが地域の活性化や魅力の再発見につながると考えます。

主催

糸島芸農2018実行委員会

協賛

Studio Kura

後援

九州大学ソーシャルアートラボ九州大学芸術工学部

協力

九州石井運輸株式会社  アルバックテクノ株式会社