発酵する地平 fermenting perspectives

自然豊かな糸島二丈松末地区で行われる、
国内外の作家が集まり作品を展示する芸術の祭典、今年もやります。

2016年10月 22(土)・23(日)・29(土)・30(日)

新着情報

糸島国際芸術祭「糸島芸農」とは?

糸島は福岡大都市圏に隣接し、美しい自然と豊かな農業などの生産現場に恵まれ、近年、多くの工芸家、デザイナー、芸術家などが移り住み、全国で最も注目されている地域の一つです。その創作活動の発信においては、まだ個別的、分野別の試行錯誤の状況にあります。この状況で、「アート」の広義の可能性に注目し、糸島の魅力を再発見し、生活と密着したアートのあり方を提示し、地域でのアートへの関心や理解を深め、糸島から大地に密着した文化的な発信力をつけていくものです。

目的

この企画の目的は、アートを媒体として、これまで地域で行われてきた様々な表現活動や生産活動を横断的につなぎ、新たなアートの可能性を探り、そのことで地域の活性化をめざし、文化の成熟度を高めることにあります。

特徴

この企画の特徴は、糸島の豊かな食の資源や歴史などをアートやデザインといった表現活動とコラボレーションする点にあります。「食」や「農業」といった日常生活の関心事を、アートを通して表現し、市民の参加を促し、それが地域の活性化や魅力の再発見につながると考えます。

発酵する地平?

糸島芸農2016のテーマは「発酵する地平」です。みなさん、綺麗な水洗トイレに慣れてしまって、汚いものは見えない場所に遠ざけられて…忘れていませんか?生き物の排泄と自然の再生の循環のことを。田んぼや畑に必要な堆肥は、動物の排泄物などの有機物が発酵することで分解されて、作物の生育に必要な土の養分になります。「発酵」と「腐敗」は実は微生物の分解作用という点では同じで、人類に有益なものを発酵、有害なものを腐敗と呼んでいるに過ぎません。

これは世の中に対するアートの作用と似ています。過疎化や高齢化など、活力を失う地域の中で、アートがどんな役割を果たすのかを考えたとき、アートやアーティストが微生物のように作用することで「発酵」を起こすことができないだろうか、と考えました。人によってはそれが「腐敗」に見えるかもしれない。でも、腐敗なのか発酵なのかは、そこで作用するアート次第ではないか。アートの力が足りなければ腐敗に、アートの力があれば発酵に。アートの力で、地平を発酵させる。地域を活性化させる。そういう思いを込め、今回のテーマを「発酵する地平」としました。

border

開催概要

2016年10月 22(土)・23(日)・29(土)・30(日)

時刻 11:00〜17:00
入場 1,000円(前売りチケットは900円・小学生以下無料)
展示場所 糸島市二丈松末地区
border

アーティスト

眞島竜男(現代美術作家) /  渭東節江(アーティスト) /  永武(美術家)
江上賢一郎(アート アクティビズム研究) /  大澤寅雄(文化生態観察) /  片山雅史(画家・美術家)
勝正光(画家) /  河合拓始(音楽家) /  黒崎加津美(美術家)
杉原信幸(美術家) /  鈴木淳(現代美術家) /  伊達麻衣子(ダンサー、振付家)
手塚夏子(ダンサー、振付家) /  平川渚(美術家) /  藤浩志(美術家)
牧園憲二(映像、美術) /  Studio Kura(アートカンパニー) /  Studio Kura絵画造形教室(こども絵画造形教室)
Anne-Sophie Guillet(ベルギー) /  Carla Cañellas(スペイン) /  Charlotte Clermont(カナダ)
Guy Sherwin(英国) /  Jordan Gower(オーストラリア) /  Lilly Buttrose(オーストラリア)
Lynn Loo(シンガポール) /  Nazia Andaleeb Preema(バングラデシュ) /  Novemto Komo(インドネシア)
Prasanta Kumar Kolay(インド) /  Stefano Buro(イタリア) /  Thomas Hoeren(ドイツ)+工房MUKA(福岡)
ほか

border

イベント / スケジュール

10月22日(土)

オープニングツアー

眞島竜男粘土づくりワークショップ①

河合拓始プロジェクト公演①

10月23日(日)

眞島竜男粘土づくりワークショップ②

河合拓始プロジェクト公演①

10月29日(土)

眞島竜男パフォーマンス

手塚夏子「ひと晩かけて人と人の間を醗酵させるワークショップ」

※午後5時より翌日午前11時まで
前売りチケット発売中

お得な前売りチケット販売中です。
糸島芸農開催中は各案内所、主な作品展示場所などでも販売します。

プロジェクト

芸農ラジオ

移動型放送局です。糸島内のカフェや音楽スタジオなど様々な場所で、不定期(月に一度程度)にユーストリームで放送しています。芸術祭ができあがっていく過程や、方言講座、糸島の情報などを発信しています。

詳細を見る

アーカイブ

担い手が減少し、継続が難しくなった松末権九郎稲荷の神事をビデオで記録し、芸農実行委員会が引き継いでいく手がかりにします。

詳細を見る

オープンソース

芸術祭のオープンソース化を試みます。各プロジェクト、及びWeb制作にいたるまで活動のすべてをGitHub(プロジェクト共有Webサービス)に公開するにより、アートプロジェクトが出来るまでの、様々な問題や悩み、経験などを積極的に共有していく試みです。

詳細を見る

(仮)コンポストトイレプロジェクト

芸術祭のメイン会場である「松末権九郎稲荷」のトイレが老朽化していることが理由で、新たなコンポストトイレをつくることになりました。その様子を紹介します。

詳細を見る
border

スタッフブログ / ニュース

border

お問い合わせ

糸島国際芸術祭「糸島芸農」実行委員会事務局

〒819-1613 福岡県糸島市二丈松末586 (StudioKura内)

092-325-1773

info@ito-artsfarm.com

border

これまでの開催

糸島芸農2012

糸島芸農2012

糸島芸農2014

糸島芸農2014

前売りチケット発売中

お得な前売りチケット販売中です。
糸島芸農開催中は各案内所、主な作品展示場所などでも販売します。

熊本地震 AAFネットワーク活動支援募金にご協力ください