スタッフブログ

参加アーティスト紹介(九州産業大学諫見研究室)

糸島国際芸術祭2021参加予定アーティストの紹介を、ぽつぽつとして参ります。
まずは、「竹取物語」を出展予定の九州産業大学諫見研究室からメッセージの紹介です!
 
 
フォリー「竹取物語」を出展予定の九州産業大学諫見研究室 http://isami.biz/ です。
糸島国際芸術祭には、本学の正規科目「地域貢献学実習」の課題として参加します。アートコミュニケーションとまちづくり・まちおこしを、作品の製作と出展を通して実践的に学びます。
さて先月、九州某所にある諫見の実家の竹林で、作品の材料となる竹を切り出しました。コロナウイルス感染防止のための移動自粛で、実はこの作業には学生の同伴を控えざるを得ませんでした。代わりに諫見の86歳の父と80歳の母と、弟夫婦と姪と甥が手伝ってくれました。
残念ながら糸島国際芸術祭は延期になってしまいました。本学も現在、学生の登校と活動を禁じていますが、事態が収束しだい、学生とともに作品製作に着手します。
また進捗状況をご報告できるよう、できた時間を使ってよりより作品製作に努めます。(九州産業大学 諫見泰彦)