スタッフブログ公式ニュース

糸島芸農プレイベントvol.2マーケット出店&アートパフォーマンス

2019年10月6日(日)に糸島市丸太池公園で開催されるTHINNING 5th会場内Studio Kuraブースで、糸島芸農ブランドのサイダー、新米、ドリップコーヒーパックなどを発売し、糸島芸農2020の開催概要の紹介を行います。また、美術家の鈴木淳氏によるパフォーマンス「似木絵、どうです?」を実施いたします。

対象者を木に見立てて、その人の雰囲気や話した内容から完成させる似木絵。おしゃれなマーケットと評判のTHINNINGは、掘り出しものを求める、これまたおしゃれな人々でごった返すこと間違いないイベントです。そんな会場の中心部分に「似木絵、どうです?」は陣を構え、買い物が目的だったはずの人々を引き込んで・・・新鮮な驚きとほんわかとした楽しみを届けます。100円で参加していただけます。対象は大人のみ。申込不要ですが、ご希望多数の場合はお待たせしたり、申込をストップいたしますので、予めご了承下さい。

糸島芸農ブランドの商品は、どれも厳選された逸品揃いです。サイダーは爽やかな柑橘系の味が特徴の緑のなかで味わうにピッタリの味。また、新米は糸島の二丈地区で安心安全の米作りをしている百笑屋から、精米したてのものを持っていきます。ドリップコーヒーは南米まで直接買い付け、焙煎する糸島随一のコーヒーショップUnidosのドリップコーヒーです。お土産にもぴったりですので、ぜひお買い求め下さい!

THINNING 5th(山の問題を多くの人に知ってもらうためのイベント)
場所など詳しい案内はこちらをご覧ください。 https://thinning.jp/

Artist
​鈴木淳プロフィール

現代美術家。1962年、北九州市生まれ。1987年熊本大学理学部生物学科卒業。その後、絵画制作を行うも、1994年、第6回CASKサマースクールへの参加を転機に、現代美術家として多種多様な表現活動を展開。日常の出来事を切り取った映像作品や、ある空間に異質な既製品を設置するなど、鑑賞者に多様な解釈を促す作品を多数制作している。

2011年「写真新世紀展2011」東京都写真美術館、東京

2012年 個展「なにもない、ということもない」福岡市美術館、福岡

2012年「パリに笑壺を運ぶ」 パリ日本文化会館、パリ

2013年「福岡現代美術クロニクル1970−2000」福岡県立美術館・福岡市美術館、福岡

2014年「WATAGATA ARTS FESTIVAL 2014 ART+PASS+PORT」SPACE DOT、釜山

2017年「対馬アートファンタジア2017」半井桃水館、対馬(長崎)

2017年「誉のくまもと展」熊本市現代美術館、熊本

2018年「ちっごびより」九州芸文館、筑後(福岡)

2018年「糸島芸農2018」第2レジデンスハウス・稲荷山、糸島(福岡)

2019年「とはすかたりー学舎の肖像ー」九州大学箱崎キャンパス旧工学部本館、福岡