newsstaff稲荷プロジェクト

稲荷の山散策

「松末権九郎稲荷」の裏山には、いくつかの祠(ほこら)や巨石が祀られていました。

三月に入り雨は降るものの暖かくなってきました。春はもうすぐそこ。みなさんいかがお過ごしでしょうか。昨日は訳あって「松末権九郎稲荷(ますえごんくろういなり)」というお稲荷さんの裏山を散策しました。

一昨年の芸農でもトークや作品展示、食堂としてお世話になった「松末権九郎稲荷」の裏山には、実はいくつかの祠(ほこら)や巨石が祀られていました。

噂によるとこの山には農耕、芸能の神として信仰された稲荷さんが住んでいる(いた)とのこと。春には山から下りてくるのを迎えて豊作を祈願し、秋の収穫祭の後、山に帰っていったそうです。

ぜびビデオをみてみてください。少し怖いところもありますが、、今年の芸農では私たちもこの山を何度も往来しながら、農耕、芸能のルーツを探ってみたいと思います!!

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+